唐突に色違いかつモンスターボール以外のヌケニンを作りたくなったので実践。
ID調整をしてはじめから開始したのでID調整部分と野生乱数部分は分割で。

使ったツール
GBAエンカウント pass:gbae
・エメタイマーBIG
製作者さん達に多大なる感謝を。

今回はカナズミシティ東の草むらでツチニンを狙いました。完全にヌケニン用ですが。
ヌケニンなら個体値はAとSだけ考えればよく、性格もAかSに補正がかかればマイナス補正はBCDのどれでも一緒なので、自由度の低いRS野生でも理想といえる個体が狙えるのではと考えました。

0.始める前に
あまいかおりを覚えたポケモン、入れたいボールを用意。それだけ。逆に言えば、シンクロが効かず性格値乱数消費という概念がないので非常に取られる個体値+性格のパターンが少なく、理想個体(5Vとか6Vとか)はほぼ無理と考えていい。
ルビーではクチートがLV16で、もっと進めるならばトロピウスやクサイハナが捕獲時点であまいかおりを覚えています。

あ、RSは電池の切れたものを用意してください。もし切れていなくても電池を外せば同じ事ができます。

電池有り時の挙動はこちらの記事で。

1.消費フレームを求める
GBAエンカウントを起動します。
RS野生乱数-GBAエンカウントインターフェース













「バージョン」乱数を行いたいソフトを選択
「草・建物~」乱数を行う場所・行動の指定・今回はツチニン狙いなので草・建物で。
その下のタブで地域を選択。ツチニンは116番道路のみ。
「初期seed」0x5a0と入力。電池の取り外し→取り付けによって初期seedを任意で変えることは可能ですが、ここでは取り扱いません。→初期seedの変動
「表示範囲」は自分が待てるであろう時間(単位:フレーム)を入力。私は0~50000で検索しました。
個体値表示にチェック。
その下のタブはmethod1を選択。RSの固定・野生乱数はこれによって決定されるもよう。
今回RSなのでシンクロ無。
「フィルター」欲しい個体を指定。かなり妥協しないとまず出て来ません。
全て入力したら計算をクリック。
結果
RS野生乱数-GBAエンカウント検索結果












回数20525に、S上昇の性格がいますね。できるだけ回数が小さいものを狙ったほうが1試行に掛かる時間が短縮できていいです。

2.フレームを合わせる(消費する)
ソフト起動後から、20525F後に戦闘に突入する。ただそれだけです。
エメタイマーを起動、待機時間を入力します。ただし、「あまいかおり」を使用してから戦闘に入るまで、約150Fかかります(演出に使用ポケモンの鳴き声が入るため、ポケモンによってかかる時間が変わります。各自調整してください)。その分を考慮してタイマーを設定しましょう。今回は20375Fの設定にしました。
「秒に変換」をクリック。消費Fはソフトリセット(start+select+A+B)をすることで0に戻り、どれかボタンを離すことでカウントが始まります。ボタンを離すと同時にエメタイマースタート。
カウント0になる瞬間にあまいかおりを使用。

3.微調整
乱数が常に1F(1/60秒)単位で動くので、一発で成功することはまずないでしょう。
失敗した場合、とりあえず捕まえて種族・レベル・性別(・特性)を見ましょう。
そして、「フィルター」内をリセットし、GBAエンカウントで再検索してみましょう。エンカウントリストが出てきます。(表示範囲を狙っているものの周辺に絞ることを忘れずに。私は忘れてすごく重くなりました)
RS野生乱数-GBAエンカウント検索結果-全件














例えば、LV6・まじめ・♀のゴニョニョが出たとしましょう。(出ました。)回数20528の位置にいますね。つまり、戦闘に入るのが3F遅かったのです。その場合は、気持ち早めにあまいかおりを使用するよう調整するか、タイマーの設定時間を少しだけずらすか、という微調整をして狙って行きましょう。根気勝負です。

そして、数回の試行の結果
色違いヌケニン-色違いツチニン遭遇














出ました。色違いなのはID調整を行ったからです。

ですが、ここで安心してはいけません。捕獲後、レポートを書く前に個体値を確認してください。種族・性別・レベル・特性が一致していても個体値が一致していないことがあります。これは俗に個体値ずれといって、3世代乱数共通で存在するもので、「性格値まで一緒なのに個体値が違う」現象です。GBAエンカウントで一応ずれ発生の状態のリストも出力出来ます。もしこれを引いてしまった場合はやり直しです。がんばりましょう。

ID調整はまたの機会に。
トレーナーIDの乱数調整【ルビー・サファイア】
性格値から色違いになるトレーナーIDを検索する【ルビー・サファイア】