ポケモン-乱数調整備忘録

個人的に成功した乱数調整の備忘録。手順を忘れそうなもの優先。ブログ設立時はツール置き場を兼ねることになるとは思わなかった。

トップページ試用

トップ記事的なものを試験運用。

自作ツール置き場

【BW・BW2】
野生ポケモンの乱数調整【色違い】
大量発生ポケモン決定の乱数調整
隠し穴ポケモンの乱数調整
オフセットの特定について

【RS】
野生ポケモンの乱数調整
トレーナーIDの乱数調整
初期seedの変動

【自作ツール関連】
特定の個体を色違いにするIDの検索【RS】
固定シンボルの個体検索【RS】
野生ポケモンの個体検索【3世代共通】

大量発生ポケモン決定の乱数調整【BW】【BW2】

以前大量発生ポケモンの捕獲をしたときはリセットの繰り返しで目当ての大量発生を引いたのですが、これもまた乱数調整でお手軽に引くことができるのでその方法をまとめておきましょうか。という記事。

使用したツール
・プラスルツール
製作者さんと解析者さん達に感謝。

0.始める前に
いつも通り手持ちに録音済みのペラップを用意しておきましょう。
乱数調整の成否をすぐに確認できるように、どこか乱数を消費するNPCのいないゲートに移動しておきましょう。私はライモンゲート(西)で行いました。

1.リストを出す
プラスルツールを起動。
プラスルツール






















起動日時(どの日でもいい。ただし23時59分にしないと非常に面倒)とパラメータ、或いはSSS4等で出した初期seedを入力。オフセットにチェックを入れ。BWかBW2かを選択。おもいでリンク済みならばそれも設定。指定範囲から検索を指定、全範囲(デフォルト)を指定。
ペラップの音数をBW1なら17、BW2なら19と入力しましょう。

プラスルリザルト









出力結果。右から2番めの数字(0~16or18)が大量発生するポケモンと対応しています。(参照:ポケモン王国 上から順に対応しています)
私はソーナノを狙ったのでペラップ(大量発生)が1の乱数を狙いました。

2.乱数を消費する
実際にゲームを起動します。どの針が出るかは最初からわかっているので(リストの一番右)1,2回レポートして針確認をすればどのTimerを引いたのかすぐにわかります。あとは狙いたい所の一つ前まで消費するだけです。日付が変わり、00:01になったらゲートを潜りなおしましょう。電光掲示板に狙った大量発生のアナウンスが流れてきたならば成功です。

3.捕まえに行く
大量発生中のポケモンが存在するくさむらでは、ポケモンの出現スロットの0と1がそのポケモンに入れ替わっています。
あとは通常の野生乱数と同じです。

オフセットの決定について【BW】【BW2】

オフセットの決定法が解明されているようですね。
参照:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n166836
かなりややこしい決まり方をしているようですね。長いこと解明されなかったわけです。
これに伴い、早速オフセットを自動で出せるツールが出たようです。
プラスルツール

初期seed、或いは起動時刻とパラメータを入力することでオフセット付きの計算結果を出力できるようです。
これで面倒なオフセット確認作業が必要なくなりますね。5世代乱数がどんどん簡単になってゆく。
レポ針チェックでも、最初から成功のパターンが正確にわかるようになりますね。心労が減る。

※ここでの「オフセット」とは、あくまでも性格値乱数列のゲーム開始時の初期位置のことを指しています。孵化乱数等ではNPCなどによって何もしなくても性格値乱数が消費されることが有るということを忘れないでください。

全自作ツールの修正について

自作のツールにおいて、Visual Studio 2010 がインストールされていないと起動できない、ということを確認しました。
現在アップしているバージョンについてはすべて修正し、以後のバージョンでもこの問題が発生しないようにします。
(4/8現在GBAyaseiのみ.NET Framework 4が必要、他は何もインストールする必要無し)
最新コメント
ほとんどひとりごとです。
記事検索
  • ライブドアブログ